年末年始の販促に|商品を目立たせるパッケージデザイン作り|商品価値を上げる

商品を目立たせるパッケージデザイン作り|商品価値を上げる

カラーチャート
このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始の販促に

カレンダー

サイズに注意

名入れカレンダーは、年末年始の販促品としてよく使われるものです。名入れカレンダーと一言でいっても、そのサイズや形式は非常に様々でバリエーションがあります。当然コストも変わってくるので、何を重視して選ぶかを明確にしておく必要があります。名入れカレンダーで人気があるのは、文字が大きくシンプルなタイプのカレンダーです。リビングなどに飾り、多くの人の目に触れることを意識して作ってあるものは販促品としての効果が高いため、人気があります。しかし、こうした大きいサイズのものは持ち運びに不便で、集合住宅などの狭い部屋には不向きなこともあります。どういった層を対象にしている会社かを分析して、ターゲット層にあわせたサイズにするのがおすすめです。

露出度が高く効果的

名入れカレンダーが販促品として人気なのは、露出度が高く長い間目に入るもののためです。販促品として多いのはボールペン、メモ帳といった文房具やラップなどの日用品ですが、こうしたものは使い切ったら捨てられてしまいます。また、気に入らなければ使われないこともあります。その点、カレンダーは複数あっても使われることが多く、飾っている間は確実に目に入ります。保存性が高いため、企業の広告としては非常によいのです。年末年始にしか需要がないという欠点はありますが、年度始めのカレンダーを作ったりすれば配る期間は長くなります。また、バリエーションも非常に豊富で、デザイン、形、サイズなど様々な点で他社と差別化できるのも大きなメリットといえます。